SCHEDULE - kiborio

(c) 2019 kiborio takase All rights reserved. 掲載画像の転用を禁じます
<< Home
kiborio,diginner

If a work with materials that is same as a painting on canvas but it uses a thread instead of cloth call one-dimensional painting, something like a question arises.
That question is the starting point for creating a work.
When I actually make it, more questions appear.
I am making a work as a process of searching for such questions and their answers over a lifetime.

KIBORIO TAKASE WORKS
one dimensional paintings, certain cells, other fragments.

4th - 19th June 2022
closed Mon, Tue.
11 am - 7 pm / finalday - 5pm

DIGINNER GALLERY
1 Chome-11-2 Jiyugaoka, Meguro City, Tokyo 152-0035
maps

work above pic:
150cm approx
acrylic on linen line

------------------

髙瀬きぼりお作品展
一次元絵画、或る単位、その他の断片

2022年6月4日(土曜日)〜19日(日曜日)
月火やすみ
11:00-19:00 /最終日 17:00まで

ディギナーギャラリー
東京都目黒区自由が丘1-11-2
google maps

キャンバスに描いた絵と同じ素材でありながら、布の代わりに糸を使った作品を、例えば一次元絵画と呼んでみると、いくつかの疑問がおもいつきます。
或る疑問のような何かが作品制作の起点になり、実際制作してみると次の疑問が立ち表れる。
そういった疑問とその答えを、一生をかけて探していく過程として制作しています。

画像の作品:
約150cm
麻糸にアクリル